症状で目の疾患って判別できるの?症状に対する目の疾患の判別方法

この記事は3分で読めます

目の疾患

 

このごろ、目が痒くて市販の目薬を買いました。

 

 

ドラッグストアの薬剤師さんは「目のかゆみと言っても、充血しています?ゴロゴロします?この頃視力低下を感じます?」とたくさん質問されました。

 

 

私も痒いと思っただけで、充血しているか視力低下とか全く考えずに目薬を買いにいったもので、思わず薬剤師さんに「今、目が血走っています?」と聞いたほどです。

 

 

目が痒いという自分が感じる症状は1つでも、実は痒いだけでも目の疾患はたくさんあるのだそうです。

 

 

薬剤師さんにうまく伝えられず、今の症状だとこれだろうということで目薬を紹介してもらいました。

 

 

でも後になっていろいろ検索してみると目の疾患ってかゆみだけでもたくさんあるんだなぁと思い、本当に買った目薬で大丈夫かな・・・、と心配になりました。

 

 

でも薬剤師さんが「この目薬をつけて、2~3日しても変化が無かったら眼科に行って診てもらってください。」が言っていました。

 

 

なるほど、そうですよね。

数日つけて改善するんだったら、ちょっとした炎症程度でしょうが、改善しなかったらもちろん病気と言えるでしょうね。

 

 

でも自分でこの症状はこの目の疾患!とわからないですよね。

 

 

痒いのは痒いって思うだけだし、かすんで見えたら、目が疲れたのかなとか。

しかもそういう自己判断の対処をしていたらもちろん悪化するわけで・・・。

 

 

そこで今回は、私も今まで目の疾患にいろいろかかってきました。

その経験も含め、この症状だとこの目の疾患じゃないかということをまとめました。

 

 

でも時々症状が重複したり、実はもっと違う病気、という場合もあるので、皆さんがこの記事を読んで、原因は何が考えられるんだろうとか、もしかしたら眼科に行った方がいいかも!

という選択の1つになればうれしいです!

 

 

  

目の疾患:症状別チェック

  • 目の疲れ

目の疲れ(表)

 

目が疲れるってこの頃皆さんよく言いますよね。

 

 

目って普通に何か見るだけでも目のピント合わせ、遠近や色の判別等様々な動きをしています。もちろん、ぼーっと何かを見ていても目は頑張っているんです!

 

 

それに加えて、現代はパソコン・スマホ・パッド・テレビ等、ほとんどの人たちが長時間何かしらの機器を凝視(ぎょうし)していますよね。

 

 

凝視するってことは、ずっとピントを合わせ続けているのでそりゃ疲れます。

その状態がずっと続くと眼精疲労と言って、身体症状(頭痛・吐き気・肩こり)まで発展しちゃいます。

 

 

身体の筋肉だって例えば、同じ姿勢で何時間も動くなって言われたらしんどいですよね。

40歳以降になると、目の疲れは実は老眼になっていたということも否めません。

 

 

  • 目が乾く

目を押さえる女性

 

目が乾く(表)

 

目が乾く=ドライアイと思ったら大間違いです。

 

 

目の疾患もあるんですよ!

 

 

確かにパソコンやスマホを見続けたり、コンタクトレンズを使用するとドライアイになりやすいです。

かといって高齢になってくると、涙や涙を蒸発させないための油の分泌が低下します。

 

 

決して病気じゃないにしろ、加齢や自分の生活環境において起こる現代病的な感じですね。

 

 

またドライアイは目の疾患や他の疾患に付随して起きてくる症状もあります。

様々な要素が組み合わせて起こりますので、気をつけましょう。

 

 

  • 目がかゆい

目が痒い

 

目がかゆい(表)

 

目が痛いのも気になりますが、かゆいのも意外と我慢できないんですよね。

 

 

だいたい、結膜(外と交通する白目の膜)と角膜(外と交通する黒目の膜)の炎症によりかゆみがでます。

 

 

原因は様々で、上記の通りに角膜炎・結膜炎等、目の疾患であることが大半です。

 

 

  • 目の痛み

目の痛み(表)

 

痛みは目の疾患としても、他の疾患としても重症なことが多いです。

目の疾患も多いし、目の疾患以外の重症疾患も勢ぞろいです。

 

 

ドライアイで痛みが出てくるのも重症だし、緑内障も急に眼圧があがるという、失明も考えられる恐い目の疾患です。

痛みが続くようだったら、目の疾患、他疾患を疑って早期に眼科を受診することをおすすめします。

 

 

  • かすみ目

かすみ目(表)

 

かすみ目も目の疾患が勢ぞろいです。

 

 

また、サルコイドーシスやベーチェット病に付随することも有ります。

 

 

  • 目やに

目やに(表)

 

目やにを調べていたら、なんと、目の疾患によって違うんですね!

判別しやすいかもですが、油断は禁物です。

 

 

 

まとめ

 

  1. 症状は「目の疲れ」・「目が乾く」・「目がかゆい」・「目の痛み」・「かすみ目」・「目やに」等様々ある
  2. 加齢によるもの、現代病のようなもの、目の疾患も様々
  3. 目の疾患も、症状が重複することがある
  4. とにかく症状が持続するようだったら眼科に受診

 

 

様々な症状があり、重複したりでなかなか素人では判断できません。

 

 

私も「はやり目」になった時、「目がかゆい」→「充血」→「痛み・目やに」→「視力低下」と様々な症状がでました。

 

 

あくまで上記は参考ですので、過信せず、おかしいなと思ったらすぐ眼科受診しましょう!

自分の身体で「あれっ?変だな」って思うこと、意外と当たっていますから!

 

 

関連記事

  1. メガネを外してファイルを見る老人
  2. 目を押さえる女性02
  3. 両目を押さえる女性
  4. 老化現象