白内障で手術した私の体験談

この記事は3分で読めます

白内障で手術

 

性別:男性
目の疲れ悩みはじめた年齢:47歳
目の疲れ悩んでいた期間:3年間
購入した商品:目薬をさしたけど白内障なので効果はなかったです。

 

 

 

雲がかかったようなぼやけた視界

白内障の症状に悩んでいた時には、目が日に日に見えにくくなってくるのを感じていました。周囲の見え方も、雲がかかっているようだったのです。

 

ですので数年間は、はっきりと現実が見えなかったので、すごく気持ちがへこんでいました。目が見えないと車の運転も出来ないし、外出する際にも段差がとても気になってスムーズに歩くことが出来なかったです。

 

人の顔もはっきりとは見えなかったので、どんな人なのかは、声でしか把握出来なかったです。

 

「早く雲がかかったような視界から解放されたい・・・」

 

と思っていましたので、思い切って手術を受けてみようと思いました。かかりつけの病院で診察を受け、

 

「進行が進んでいるから手術をした方がいい」

 

と眼科医から告げられるレベルだったからです。

 

 

信じられないほど下がっていた視力に衝撃を受ける

目は生活をする上で、もっとも大切な部分です。だから白内障で目が見えにくくなってる時には、我慢せずに必ず病院で診てもらうようにして下さい。

 

私の場合文字が見えないので、新聞も数年間は読むことすらありませんでした。そしてパソコンを使用する際は、画面も背景を黒にしてネット検索などしていたのです。背景を黒にすると、文字が白くなるので眩しさがなくなります。

 

だから、スムーズに作業をすることが出来たのです。

 

「目が見えない」と気づいた時には、パソコンを長い時間使用しないことを心掛けたり、テレビもろくに見ないようにしました

 

そうして気を付けていても、視力の低下は免れることができませんでした。

 

毎日、食事をする時に目の前に料理を持ってきて、【それがどんな料理なのか】やっと把握することが出来るほど、視力が低下していたのです。

 

眼科で初めて測った時には、自分自身でもびっくりしたことを覚えています。

 

 

目が見えづらくなり、免許の更新・文字を読むなどが困難に

一番辛かったのは車の運転が出来ず、免許の更新が出来なかったことです。メガネを作りに行ったのですが、正確な度数がわからない状態でした。おまけに医師からは、

 

「このままメガネを作っても見えないよ」

 

と、告げられたのです。

 

目が見えづらいので、何か物を見る時は毎回目をしかめていました。そのうち文字が非常に見づらくなっていることに気づいたので、大きなショックを受けたのを覚えています。

 

それに文字がダブって見えるようになっていたので、目が疲れることが多かったです。疲れ目から「目がぴくぴくと動く」日が多かったです。

 

その時私は、目の上に温かいタオルを乗せて対処しようとしていました。でも、そんなことで対処できるようなレベルではありませんでした

 

 

重度の白内障と診断。手術を受けることに

ある日思い切って眼科を受診したら、不快な症状の原因が分かりました。最高レベルまで進行した白内障だったのです。医師からは、

 

「このまま放っておいても、良くなることはない」

 

と言われ、手術を勧められました。大学病院で手術を受けることになったのですが、考えてもいなかった事態のため非常に緊張を覚えました。しかも入院までして手術することになっていましたので、前日には病院に行くことになったのです。

 

もはや白内障の進行度は最高レベルでしたので、大学病院でしか出来ないとのことだったのです。

 

それまでは目の悩みということで、ブルーベリーのサプリメントを飲んだり、目にいいものはすべて試しました。しかし民間療法では一向によくならず、手術を決めたのです。

 

「目が疲れた時には、目をつぶってしばらく待つと、いくらか疲れも取ることができる」

 

とも考えていましたが、それでは済まない状態でした。

 

 

 

クリアになった視界に目も心もハッピー!

目の手術をして、視力が0.02から1.2に上がった時には、すごく嬉しかったです。手術が終わって目にガーゼをかぶせる時に、見え方が違ったのです。

 

次の日に眼帯を外されたのですが、私としては「世界が違う」と思ったのです。

 

わかりやすくいえば、曇り空だったのが、雲一つない快晴と表現が出来ると思います。失効していた運転免許も、【病気】ということで、再発行の手続きを行うことが出来ました。だから、本当に心も目もハッピー状態です。

 

まさか0.02から1.2まで視力が上がるとは思っていなかったので、自分でもびっくりしてしまいました。

 

もし、あなたの目の悩みの原因が白内障である場合、進行を放置すると緑内障に変わることもあります。だから、早めに検査を受けて医師の診断を受けることが必要です。

 

 

病気の可能性もあるので、目の悩みがあれば眼科へ行こう

目の悩みの原因は、いろいろな病気が考えられます。だから自己判断をするのではなく、

 

「何が原因なのか」

 

と、はっきりさせることが大切です。

 

目の悩みは早期治療で早く治すことが出来る場合もありますので、早めに医師に診察をしてもらうことをお勧めします。

 

 

 

関連記事

  1. 目 暖める
  2. アントシアニンのサプリメントなどで疲れ目を改善
  3. 目薬ドライアイ対策