ブルーライトカットで目と心が穏やかな毎日を手に入れよう

この記事は2分で読めます

ブルーライトカットで目と心が穏やかな毎日を手に入れよう

 

性別:男性
目の疲れ悩みはじめた年齢:35歳
目の疲れ悩んでいた期間:4年間
購入した商品:サプリメントにブルーライトカットのサングラス、そしてブルーライトカットのフィルム等をセットで購入

 

 

きちんとケアをすることでコリは防げる

普段から仕事中に目の奥が疲れたり、偏頭痛等で悩む方は多いのではないでしょうか?目の疲れが溜まっていくと、段々と肩こりや首こり等にも発展する事が多いです。

 

普段から自分のケアをきちんとする事で、コリを防ぐことが可能です。スマートフォンでメールチェックをする時に細かい字が見えにくいと感じたり、長時間のパソコンの使用で顔や首が痛くなってきたら、きちんとケアしましょう。

 

最近、「痛い」「辛い」と感じることが多くなってきました。自分の仕事へのパフォーマンスを考えると、目の健康に配慮することが重要だと思います。

 

 

40代目前で目のケアに目覚める

さすがに40代が近づいてくると、

 

「そろそろ目のケアをするべきでは・・・」

 

と考える機会も増えてきました。それに伴い、健康食品を取り入れるなど、自分の普段の生活を全体的に見直す事にしました。

 

カシスやブルーベリーのサプリメント、またはドライアイ用の目薬ありとあらゆる商品を試して、自分のメンテナンスを試みたのです。その結果、ブルーライトカット製品の類が、大きな助けとなりました。

 

 

偏頭痛にも襲われるようになった

目のかすみや痛みだけでなく、偏頭痛等が出てきたのが一番の問題でした。頭の奥が痛むような感覚は、生活全般にまで大きな支障をきたすのです。

 

偏頭痛は不眠、あるいは食欲不振等が原因で引き起こされる場合もあります。

 

眼精疲労は、多くの方にとって大きな影響をもたらします。例えば車の運転も目をよく使います。そしてパソコンを使う時も、モニターのちょっとした明るさで「きつい」と感じてしまうぐらい疲れていたら、ハードな仕事をこなしていくのは困難です。

 

寝てもなかなか取れない体の疲れは、眼精疲労が原因の可能性があります。そのため、どこかで根本的な治療をしていかないと、生活や人生全般に大きな影響を与えると感じ始めました。

 

 

諸悪の根源。それはブルーライト!?

これまでの目の疲れは、ブルーライトが大きく影響していたのだと感じました。なぜならパソコンを使った作業をする際に、ブルートライトカットメガネを使っていたら、少しづつでも疲れが低減されていく事が実感できたからです。また就寝前にきちんと温かいお湯で絞ったタオルを目の上に当て、ほぐす事できちんとした睡眠を取る事ができました。

 

ちょっとした隙間時間でもきちんとしたケアをすれば、少しづつではありますが目の疲れが改善される事もあるのです。パソコンやタブレット、スマートフォンは非常に目を酷使する道具のため、一定時間の作業が終わった後は少なからず休憩を挟んでいく事が重要です。

 

そういったオン・オフの兼ね合いを調整する事で、仕事の生産性を大きく上げる事ができるのです。

 

 

目を健康に保てば精神が落ち着き快適な生活が送れる

きちんと眠れるようになり、イライラを含めた不愉快な思いをする事がなくなったのは、本当に嬉しい事でした。目の健康に気を配り、ケアをすることでより快適な生活を送ることができます。

 

健康状態が良くなることで、人生がより豊かになります。

 

具体的には仕事の効率も上がりますし、TVの視聴など目を使った娯楽も安心して楽しめるようになります。

 

 

目のケアをすることで快適な毎日を送ろう

マッサージやその他のケアをする事は、目のケアに大きな効果があります。普段からサプリメントやドリンク、目薬等をうまく取り入れることで、より安全で快適な毎日を送ることが可能です。

 

迷ったらまずは眼科で相談をしつつ、最適なアイテムを探す事から初めてはいかがでしょうか?

 

 

関連記事

  1. サプリ 目
  2. 加齢と共に疲れ目がひどくなっていくのを実感
  3. 初めてのスマホ・パソコンに夢中になった結果、ひどい疲れ目に・・・