アントシアニンのサプリメントなどで疲れ目を改善

この記事は3分で読めます

アントシアニンのサプリメントなどで疲れ目を改善

今すぐサプリの詳細をチェック!

 

性別:女
目の疲れ悩みはじめた年齢:23歳
目の疲れ悩んでいた期間:23歳から10年くらい
購入した商品:アントシアニンのサプリメント

目にいいということで飲み始めましたが、疲れ目が少なくなったような気がします。

 

 

パソコンを使う仕事になってから、目がかすむようになった

23歳の時に転職し、設計の仕事になりました。今の設計は全てパソコンの操作で仕事を行うと言っても過言ではないくらいです。仕事中は常にパソコンの画面、もしくは手元の図面を見ています。

 

気がつくと、パソコンの画面を見ている時にだんだんと目がかすむようになりました。しかし、そんなことで仕事を休むわけにもいかないので、仕事を続けていました。すると、今度は目の前にモヤがかかったように、ひどくなってきたのです。

 

目薬をさしてみたのですが、残念ながら全く効果がありませんでした。ついに設計図の細かい文字もだんだん見えなくなってきました。しかし、私はこれが疲れ目のせいだとは思いませんでした。なんでそんなことになったのかわからなかったのです。

 

私は視力が昔から良かったので、眼科に行くということは思いつきませんでした。

 

 

眼科に行ったら”疲れ目による症状”だと発覚

あまりにも視界の状態がひどいので、

 

「もしかしたら急激に視力が下がったのかもしれない」

 

と思い、眼科に行ってみたのです。そこで初めてこのかすみが、疲れ目のせいだと分かりました。病院で疲れ目の対処法について教えてもらいました。もちろんパソコン作業の時間を減らすことが一番いいですが、仕事なのでさすがにそれはできません。

 

そのため、家ではパソコンやスマホを見る時間を、できるだけ減らすようにしました。また、遠くを見てすぐに手元を見るような、ピント調整が必要なことをできるだけなくすようにしました。テレビを見るときはテレビだけを見るようにして、テレビとスマホを交互に見るようなことをしないようにしました。

 

スマホでのネット検索の時間は大幅に減ったので、ネット通販でのムダなお買い物が減ったと思います。

 

 

ひどい疲れ目で吐いてしまったことも・・・

疲れ目がひどくなりすぎると、目のピントが合わなくて気持ちが悪くなりました。吐いてしまったこともあります。立っていても横になっていても気持ちが悪く、目を閉じていてもピントが合っていないことがわかりました。

 

目の周り全体が痛くなり、指で押すと少し気持ちが良かったです。こめかみも痛いことがあり、もう目だけではなく顔全体が痛くなっていました。頭痛もかなりひどく、痛み止めを飲んでいました。おまけに肩も首も凝っていて、首を回すことができませんでした。

一番辛かったのは、いつ吐き気が襲ってくるのか分からなかったことです。本当に前触れもなく、突然襲ってくるのです。

 

慢性的に疲れ目による症状があるので、いつ吐き気が来るかわかりません。それは仕事中のこともありますし、楽しく友達と旅行に行っている時にもなりました。人に話をしても、

 

「疲れ目で吐き気があったり、吐いたりするなんて!」

 

と、理解してもらえなかったことが辛かったです。

 

 

サプリメント&ホットタオルで対策を疲れ目対策

疲れ目の原因は、職場でのパソコン作業でした。しかし、仕事ですから、それを止めるわけにはいきません。そのため、アントシアニン入りのサプリメントを、ずっと飲んでいました。

 

サプリメントはネットで調べ、目に良いことが分かったので始めました。あとは、家に帰ってから毎日目の周りを温めるようにしていました。ホットタオルを作り、寝る前の10分間くらい目の上に乗せていました。病院で「目に良い」と教えてもらったからです。

 

あとは、疲れ目と肩こり・首のコリは関係があると言われたので、マッサージにも通いました。マッサージでは、施術士から驚かれるほど首や肩が凝っていました。もちろん家では、お風呂上がりに肩を回したりしてストレッチをしていました。それでもダメだったのです。

 

 

目の疲れはその日のうちに対処することが大事

「疲れ目が改善した」と感じたのは、吐き気がなくなった時でした。もちろん今でも、たまに目がかすんだりすることはあります。ですが毎日サプリを飲んだり、ホットタオルで目を温めたりすると、朝起きた時に目がすっきりしていることに気がつきました。

 

それまでは朝起きても、前日と同じようにかすんでいることがありました。慢性的な疲れ目がなくなったわけではないとは思いますが、できるだけその日の疲れ目はその日のうちに対処するようにしています。

 

ただ、いつ、また吐き気に襲われるか分からないので、サプリメントは絶対に飲み忘れないようにしています。スマホもあまり見ないようにしていますが、以前の疲れ目がひどかった時よりは見ている時間が長いと思います。

 

 

眼科に行ったり、生活の中で疲れ目対策をしよう!

疲れ目がひどいと気分が悪くなったり、頭痛が起きたりします。そんな状態で仕事をしたりするのは、とても辛いです。また、疲れ目でピントが合わなくなると、眉間にシワが寄ってしまうことがあります。そうなると変なシワができてしまうことがあるので、注意が必要だと思います。

疲れ目があまりにもひどい時には、眼科に行くことがオススメです。最近の眼科は眼精治療室と言う眼精治療をしてくれるところもあります。ネットで調べてみるといいと思います。

疲れ目は目薬だけで治ることは少ないと思うので、生活の中に疲れ目の対処法を組み込んでいくといいと思います。

 

今すぐスマホ対策サプリのキャンペーンチェック!

 

関連記事

  1. 疲れ目はパソコン
  2. ホットアイマスクで疲れ目を改善
  3. ストレスで目がぼやけ