サプリと眼科の目薬で疲れ目が改善しました

この記事は3分で読めます

性別:女性
目の疲れ悩みはじめた年齢:45歳
目の疲れ悩んでいた期間:1年位
購入した商品:オーガランドのブルーベリーサプリ。若干あったと思う。夕方になると頻発した疲れ目が減った気がする

 

 

長時間のパソコン利用で、文字がかすれて見えるように・・・

疲れ目に気づいたのは、パソコンを長時間利用するようになったことがキッカケです。仕事で利用するので、1日中使うのが当たり前の環境でした。

パソコンで作業する手を止めて書類を読もうとすると、字がぼやけて見えなくなっていました。最初はパソコンの使い過ぎとか、たまたまかな?と軽く考えていて、

 

「ちょっと休憩すれば治るから大丈夫」

 

と、思っていました。

しかし、最初の頃は本当にそれで元に戻っていたのですが、だんだん休憩しても戻らなくなってきました。視力が急激に落ちていく様に強い恐怖心を覚え、仕事中に何度も手を止めては、手元の書類を見て細かい字がぼやけて見えないか、チェックするクセがついてしまいました。

「このまま字がかすれて見え続けたらどうしよう?」と、仕事中もパソコンを利用するのが憂鬱になりました

 

健康のためにパソコン・スマホの使用を控えたことがストレスになった

疲れ目の症状が出るようになって、パソコン作業がすごく遅くなりました。たぶん、

 

「この仕事をすると字がぼやけるので、やりたくない!」

 

というメンタルブロックができたせいだと思います。今までは自分で積極的に取り組んでいましたが、別の人にもパソコン作業を任せて、自分がパソコンに向かう時間をできるだけ減らすようにしました。

また、普段利用するスマホも、電車での利用は必要なとき以外は避けて、目を休ませるようにしたら、通信量が圧倒的に減るように。ラインの返しも極力短文で行い、必要最低限に減らしました。

目の健康ためにパソコンやスマホの利用を少なくしましたが、使いたいのにガマンするので、もの足りない感じがしてイライラするようになりました。自分の中で無理に利用を抑えることが、逆にストレスに感じます

 

 

ウサギのような目になり、周りにも心配されました

疲れ目で一番つらかったのは、目が乾いてすごく目が痛くなり、とっさに目を閉じると、涙がボロボロでたことです。

パソコン作業中、目をまばたきしないのが原因だそうですが、まばたきし忘れて、目がドライアイになってしまい、短時間の作業でも目が疲れて涙がでるようになりました。

それが1日に何度も起こるようになると、目が真っ赤に充血するようになり、ウサギ目状態になりました。まわりから目を覗きこまれて心配されることも多くなり、本当に困りました。

帰宅する頃には目の痛みだけでなく、同時進行で頭痛もするようになりました。帰りの電車は痛みと頭痛をひたすら耐える時間になってしまい、心にも余裕が無くなってきてしまいました。

仕事も進みが悪く、そのストレスも大きくなっていたと思います。

 

 

目薬・ブルーベリーサプリなどで疲れ目対策

私の場合、疲れ目の原因はドライアイスマホ老眼の初期段階のようです。

痛みがひどくなってきた時は、目薬をさして痛みを紛らわせていました。その際は保湿剤とかビタミン剤が入っているような目薬を選んでいました。

だんだん目薬をさすだけでは足りなくなり、結局眼科に通院して定期的に診察してもらい、専用の目薬をさすようになりました。保湿力が高い目薬のようで、市販より効きがいいと感じます。

それとブルーベリーのサプリを飲むようになりました。気休め程度にしかならないかもしれませんが、1日の必要量の倍、朝と晩に飲んでいます。それと、目のためにちょっと多くポリフェノールを取るようにしています。

また、昼休みなどはできるだけ目を閉じてドライアイから目を守ったり、スマホを操作する時間も極力減らしています。

 

 

ドライアイ用の目薬とブルーベリーのサプリで疲れ目が改善!

現在では、あれほど辛かった疲れ目は解消しています。

文字を見る時も目が霞まなくなり、涙も出なくなってきたのはブルーベリーのサプリと眼科でドライアイ用の目薬を利用するようになって1年ほど経ったあたりでした。

パソコンでの長時間入力も以前に比べてラクになり、涙が出る機会も少なくなったことに気づいたんです。まだ小さい字を見ると、少しぼやけることがあります。しかし、ちょっと時間をおくと、文字が読めるようになってきています。

食生活にもかなり気を使うようになり、ブルーベリーのサプリに加えて、今では生のブルーベリーも積極的に食べるようにしたり、アントシアニンが取れる食材を増やすようにしました。

生活もかなり改善し、痛みのストレスも減ったせいか、仕事で憂鬱にならなくなりました。

 

疲れ目だと感じたら、目を酷使しないことが重要です。

異常を感じたのに放置してムリすると、治るまでに時間がかかってしまいます自己判断で応急処置を行うよりも専門医に診てもらったり、スマホ時間を減らすなど、自発的な解決策も加えた方が、治りが早かったです。

目のサプリも商品によって成分の含有量が違うので、よく見比べて購入すると失敗がありません。安いものは含有量が少なく、他の成分がプラスされていることが多いように感じます。値段だけで決めない方がいいと思いますよ。

関連記事

  1. 目の疲れ偏頭痛
  2. PC・オンラインゲームにハマった結果、とんでもない”目”に
  3. ブルーライトカット眼鏡