疲れ目でうつ病を発症した私の体験談

この記事は3分で読めます

性別:女
目の疲れ悩みはじめた年齢:22歳
目の疲れ悩んでいた期間:1年
購入した商品:ホットアイマスクや頭痛薬を買いました。疲れ目による頭痛で肩こりがひどかったので、とにかく温めようと思い買いました。使っているときは確かによかったですが、持続性はないように思いました。

 

 

パソコンの長時間使用で頭を貫かれるような頭痛に襲われた

当時、私は音楽関係の仕事をしていました。編集作業で12時間以上パソコンを見ている日々が続き、ある日画面をみると頭を貫かれるような頭痛視界がぼやけるようになりました。それが疲れ目に気づいたきっかけです。

 

仕事柄どうしても不規則な生活になってしまうので、疲れが溜まっていたせいもあると思います。それからというもの常に激しい頭痛とかすみ目、そして肩こりに悩まされるようになり、気分も落ち込んでくるようになりました。

 

何をしても良くならないので、泣きながら作業をしていたのを覚えています。それまでに経験したことのない、慢性的な症状になりつつあったのですがどうするこも出来ず、病院に行く時間もありませんでした。

 

ただただ、毎日が辛かったです。当時は本当に苦しくて、パソコンだけでなくスマホを見るのも嫌でした。

 

 

体調不良で精神的にも追い込まれてしまいました

明らかにパソコンに向き合ってる時間が多かったのですが、仕事柄それを減らすことはできませんでした。そのため、なるべく運動をしたり、リフレッシュする時間を多く設けました。

 

疲れ目による頭痛が酷かったので何事にも集中できず、酷い時には寝ることすらままならない状態でした。朝起きると体が重く、しばらく手足が動かせなかったことを覚えています。

 

身体面で色々と問題を抱えていたこともあり、精神的にもかなり追い込まれてしまっていました。そのため、

 

「仕事に行きたくない!」

 

という気持ちが強くなり、家に引きこもってしまうようになりました。

 

夢中になっていたはずの趣味などにも興味を持てなくなり、何をしても楽しいと思えなくなったのです。外に連れ出そうとしてくれる友人の誘いに応えるのがやっとで、すっかり暗い人間になってしまいました。

 

 

疲れ目でまさかのうつ病を発症

一番辛かったのは、酷い頭痛と肩こりによる不眠です。また、疲れと不眠が続いて精神的にも追い込まれた為、うつ病になってしまったことも辛かったです。疲れ目とうつ病って全然関係ないように思いますが、あらゆる要因が重なって疲れ目がきっかけでうつが発症してしまったようでした。

 

かなり精神的にきつく、毎日が絶望感でいっぱいでした。「将来どうしていこう」といった展望が全く望めず、「一生このまま絶望して生きていくんだ」と思っていました。

 

大好きだった趣味も友人との付き合いもほとんど無くなり、朝起きるのもやっとの事でした。

 

突き刺すような激しい頭痛は、一向に良くなりませんでした。毎日自分で頭を叩いたり冷水を浴びたりと、何とかして正気を取り戻そうとしていました。

 

 

体を温めてリラックスすることに専念した

疲れ目の原因は、明らかにパソコンでの細かい作業が多かったことです。それと職場の環境や経営状態も悪く、それもストレスの原因になっていました。

 

思い切って仕事を辞めましたが、それ以外に現状を打破する方法が見つかりませんでした。それからは極力、パソコンを見ずに過ごしました。ゆっくりと自分の生活を取り戻していくことに専念したのです。

あとはそれまでシャワーのみの生活でしたが、しっかりお湯に浸かって体を温めるように心がけました。肩こりや頭痛にきく薬等も試しましたが、一番効果があったのは体を温めてリラックスさせることだったと思います。

 

私の場合は精神的なものも大きかったので、ストレスのないように生活することを最優先しました。とにかく、体を休めることに専念したのです。

 

 

精神の安定とストレスのない生活が一番大事

疲れ目や頭痛、肩こりは今でもよく発症します。当時のような突き刺すような痛みは無いものの、少し長くパソコンに向かうとすぐ発症してしまいます。

 

しかし、慢性的な疲れ目や頭痛は改善され、明らかに気分が明るくなりました。痛みが無いというのは本当に素晴らしく、気持ちもとても軽かったです。今まで絶望しかなかった毎日が嘘のように、元気になりました。

 

しかし、

 

「いつかまた、あの時のような状況になってしまうのでは無いか」

 

と、恐れている自分もいます。数日間、頭痛とかすみ目が続くことは今でもよくあるので、パソコンは一日6時間までという制限を設けました。それでも辛い時はあるのですが、昔よりも圧倒的に楽になりました。

 

気がついたら痛みがなくなっていたので、

 

「やはり精神的に安定してストレスのない生活を送ることが一番大事なんだ」

 

と、思いました。

 

 

パソコン・スマホは見ない方が良い。辛ければすぐお医者へ!

環境によっては難しいかもしれませんが、まずはパソコンやスマホを見ないのが一番だと思います。次にしっかりした睡眠と食事をとって、ストレスの少ない生活を送ることも重要でしょう。

 

「たかが疲れ目」と放置しないで、その原因になっているものをいち早く見つけ改善することをお勧めします。

 

私もまさか、自分が疲れ目が原因でうつ病になるとは思ってもみませんでした。しかし、どんな些細なことがきっかけになるかわからないので、辛いと感じたらすぐにお医者様に相談するのをお勧めします。

 

「どうせ大丈夫だろう」などと、思わないことが大事だと思います。

関連記事

  1. 疲れ目ドライアイ
  2. 白内障で手術
  3. 出産後、コンタクトレンズの度が合わずとんだ目に・・・