疲れ目には早めの対策が重要!

この記事は3分で読めます

性別:女
目の疲れ悩みはじめた年齢:30歳
目の疲れ悩んでいた期間:1年
購入した商品:とくにありません。

 

30代で視力が落ちて将来が不安になった

私は仕事でパソコンを使い、そして家ではスマホを見ることが多いので、どんどん視力が落ちてしまっていました。

今まで見えていたはずの遠くの看板が急にぼんやりとして見えなくなったり、テレビを見ていても目が疲れてくると字幕がぼやけてきたりと、目が確実に悪くなってきたのです。

漠然と「目が疲れているんだな」と、意識してはいました。が、具体的にどう対処したら良いのか分からず、悩んでいました。

30代になってからグッと視力が落ちてきたので、

 

「これが40、50歳になったら、どんどん悪くなる一方なんじゃないか?」

 

と、不安も覚えました。しかし、どうしたら良いのか分からないので、放置するしかありませんでした。

 

 

スマホの代わりに読書や運動。めぐリズムで目も楽に

視力が確実に落ちてきていることを実感し、このままではダメだと思いました。だから自分なりに考えて、対策を練ることにしたのです。

まず第一に、スマホを見る時間を減らしました。

いつも暇さえあればスマホを見ていたので、そのような生活をやめたのです。その代わりに今では読書をしたり、運動をしたりと他のことに時間を費やすようにしました。

そうすることで目が疲れにくくなったのか、目の奥が疲れているなと感じることが少なくなりました。また、

 

「今日は仕事でパソコンをよく使ったな」

 

と思った日には、帰宅後にホットタオルや、めぐリズムなどを使って目を休ませました。

めぐリズムはとても手軽なので旅行先などにも持っていき、使っていると気持ち良くて朝まで熟睡できるのでとても便利でした。

 

 

常に目が疲れ、老け顔に

疲れ目で一番辛かったのは、常に目が疲れていると感じたことでした。朝起きると何となく、目の奥がどんより重たいような感じでした。また、目もクマができてしまったり、見るからに疲れている顔つきでした。

 

なんとかメイクでカバーしていましたが、すっぴんは5歳ほど老けて見えるもので、とても人に見せられる顔ではありませんでした。とても恥ずかしかったです。時には疲れ目からくるものなのか、ひどい頭痛に悩まされたりもしました。そんな状態が続いていたので、

 

「このままどんどん酷いことになってしまうんじゃないか?」

 

と、不安でいっぱいになることもたくさんありました。そのため、先ほども述べたように自分なりの対策をするようになりました。

すると、目も疲れにくくなったので、それなりに効果があったと思います。

 

 

生活習慣を改善したら目が疲れにくくなった

疲れ目の原因は、長時間のスマホやパソコンの使用だと思います。そのため、仕事中は目が疲れると目薬をさし、リフレッシュさせるようにしました。また、肩こりもひどかったので、

 

「それが目の奥の疲れの原因なのかな?」

 

とも思い、マッサージ器を購入しました。肩こりも解消させて、体をスッキリさせるように心がけたのです。

また、暇さえあればだらだらとスマホを見てしまう癖を意識してやめました。そうやって、目が疲れやすい環境を変えて生活を整えるように努力しました。

そうすることで少しずつですが、目が疲れにくくなったのです。だから私も、

 

「これならきっと、今以上に視力が悪くなることはないだろう」

 

と、安心感を持つことができました。

 

 

視力の改善に向けて努力を続けたい

生活習慣を改善することで、少しずつ目のだるさや疲れを取ることができました。それはとても良かったと思っています。以前は目が疲れて、

 

「遠くが見えづらくなって嫌だな」

 

と思ったことが、とてもたくさんありました。しかし今では目の疲れも取れやすくなり、大満足しています。

今では、スマホをダラダラ見ていた時間がとても無駄な時間だったと思い、その時間を他のことに有効活用できるようになりました。そんな今の生活に、大満足しています。また、視力も若干上がってきました。だから確実にプラスの影響が出ているとわかり、

 

「自分のしていることは無駄じゃないんだな」

 

とわかり、励みにもなりました。これからも視力を下げないよう、努力を続けていきたいと思っています。

 

 

楽しい人生を送るためにも早めの対策が重要

疲れ目が出てしまうと、朝から気が重くなってしまいます。やる気がなかなか出なかったりと、とても嫌な気持ちになってしまうのではないでしょうか?

しかし目の酷使を避け、休ませるためにリラックスする時間を作れば、目は着実に良くなっていきます。自分を信じて頑張りましょう!

年齢を重ねると、目だけでなく様々な不調に見舞われることがあるでしょう。少しでも軽く済ませるために早めに対策を取って、楽しい人生を送れるように努力していきましょう!

 

関連記事

  1. 液晶モニターで疲れ目になったイラストレーターの体験談
  2. 目薬・温タオル・ラジオ体操などで眼精疲労を改善