老眼?ブルーベリーで疲れ目を改善

この記事は3分で読めます

性別:女性
目の疲れ悩みはじめた年齢:30代後半
目の疲れ悩んでいた期間:5年
購入した商品:なんだか疲れ目に効果があると言われても不安なので、商品には頼りませんでした。

 

公共料金の支払い時に疲れ目を実感

疲れ目に気が付いたのは、銀行で公共料金の支払いに行った時キッカケでした。いつもだったら見える筈の細かい文字が、かすんで見えなかったのです。突然のことで、正直かなり焦りました。

 

この頃は忙しくて毎日徹夜続きだったので、目がかなり疲れていたんだと思います。自覚がなかっただけで、かなり疲労がたまっていたようなんです。確かめる為に、いつも使っていた辞典を開いたら、案の定かすんで見えて、離して見たらちょうどいいんです。

 

その時になって始めて、自分の目が疲れているんだという事に気が付いたのです。そして、確かに意識すると瞼が重たかったり、瞬きの回数が減った気がするなど、目が疲れている時独特の症状が出ていることに気が付きました。

 

 

老眼を疑い、体のあちこちが年を取った気分に

携帯電話の操作に関しては、不便を感じることはありませんでした。しかし、銀行や市役所などで、書類を出す時に困りました。

 

もともと近眼なので眼鏡をかけていたんですが、細かい文字を見る時には裸眼の方が見えるような気がしました。人目についたら格好悪いような気がしていたので、仕方なく少し眼鏡を下げて見るようにしていました。

 

老眼?」とも思いましたが、年齢的にまだまだだろうとも思いました。でも、「もしそうだったら・・・」と思うと、精神的に落ち込みました。

 

不思議ですが一度老眼かもしれないと思うと、体のあちこちが年を取ったような気がしてしまったものです。精神的にも肉体的にも落ち込み、変な話ですが高校生の女の子を見てたら、

 

若いって良いなぁ」

 

と、かなり羨ましくなりました。

 

 

疲れ目を実感してから困ったこと

しんどかったのはまず、朝起きた時にピントが合い辛い事でした。もともと近眼だったので、いつもぼんやりとしか見えていませんでした。しかし、それが更にぼんやりになった感じがしました。それに何よりも、肩こりがひどかったんです。

 

何をしても肩が重たい感じがして、マッサージをしたり湿布を貼ったりと大忙しでした。あんまり肩こりがひどい時には食欲もなくなってしまい

 

「疲れ目が原因で、こんなに体が重くなるのか」

 

と、思いました。それにいつも瞼が重たい感じがして、鏡で見る度に瞼が腫れぼったく見えてしまうようになりました。だから何だか嫌になってしまい、外出する回数が減りました。

 

肉体的にもですが、精神的にも疲れたと言う感じが強く、困ってしまいました。

 

 

目薬が苦手なのでブルーベリーで改善を試みた

実はその頃、細かい柄の塗り絵にはまっていて、暇さえあればやってたんです。それが疲れ目になった原因だと思います。でも、あまりにはまりすぎてしまったが為に、こんなに目が疲れるなんて思いもしませんでした。

 

昔、子供の頃に目薬をさしたことがあったのですが、あまりに目に染みてビックリした覚えがあります。それ以来、目薬は痛い物という認識があったので、怖くて使えませんでした。でも、疲れ目には目薬が良いとも言うので、どうしたものかと思ったものです。

 

そんな時に「ブルーベリーが疲れ目に良い」という話を思い出したので、それからは毎日のようにブルーベリーを食べるようにしました。

 

最初はブルーベリージャムを食べていたのですが、友人から糖分が心配だと指摘されました。それ以来、生のブルーベリーを食べるようにしました。

 

でも、かなり酸っぱくて、正直に言うと食べるのが少しストレスでもありました。

 

 

5年以上経ったある日、ふと疲れ目が改善したことを実感

取り敢えず塗り絵をやめて、暇があれば温かくしたハンドタオルを目の上に乗せていました。それだけでも疲れ目が改善したような気になりましたし、実際に目がスッキリしました。

 

ブルーベリーも毎日食べるように心がけて、気が付いたら5年経っていたという感じです。ハッキリいつだと断言はできないのですが、ある日いつもは上がらなかった高い場所まで手が届いている事に気が付いて、

 

「もしかしたら・・・」

 

と、思ったんです。それから、意識して細かい文字を見てみると、以前よりもハッキリ見えるようになりました。その時はかなり嬉しかったです。そして、これからはもっと目を大切にしようとも思いました。

 

まさか疲れ目が原因で、肩こりや食欲不振にまでなるとは思わなかったんです。

 

 

疲れ目で悩むあなたへのアドバイス

まずはゆっくり目を休ませてあげてください。それから、あまり目をマッサージし過ぎるのは逆効果になる可能性があるので、気をつけてください。

 

どうしてもマッサージしたい時には、目の周りが良いそうです。それも、出来るだけ力を入れずに、ゆっくり優しくしてあげてください。

 

それから栄養もとても大切なので、ブルーベリーなど目に良いと言われている食材は積極的に摂りましょう。私のおすすめは、ブルーベリーとカボチャです。

関連記事

  1. 目頭を押さえる男性
  2. 「あずきのチカラ目もと用」などで疲れ目が改善
  3. 目の疲れ偏頭痛